2019 口腔ケアと認知症

1月26日に成幸ホームに於いて認知症サポーター養成講座「今回は“口腔ケアと認知症”」が行われました。歯磨きの重要性、口の中を清潔に保つことが認知症予防、誤嚥性肺炎の予防にもなるとの熱心な説明。アットいう間に時間が過ぎてしまいました。
画像

講義
講師の紹介の後、講習会が始まりました。
画像
口で上手に食べることは認知症の予防になるとの事。
画像
食べこぼし、噛みづらい、咀嚼に時間がかかる、むせ込む、タンが絡む、飲み込みがしにくい...などなどは、オーラルフレイル(口腔機能の低下)が疑われるとの事。
参加者
熱心に講義を聞く参加者。
画像
画像


中延一丁目町会 保健衛生部
0

この記事へのコメント