出前訓練 2017/06/11

6月11日に紫陽花の咲く6班の中延児童遊園で出前訓練を行いました。天候も良く大勢の方が参加され、三角巾を用いた包帯の方法、心肺蘇生、消火訓練、毛布やキャリーマットを使用した負傷者搬送等の訓練を参加者の皆さんと一緒に行いました。
画像

防災組織本部長・防火対策部長の挨拶
訓練の開始です
画像

三角巾を使った包帯の方法
救護隊員による説明
画像

足首の固定が一番難しいようです。
画像

心肺蘇生方法とAEDの使い方
まず、患者の意識を確かめ、付近の人に応援をたのみましょう。
AEDは電源を入れれば案内音声が流れるのでその通りに行います。
画像
画像

消火器の使い方
今回は荏原消防署から隊員の方が指導に駆けつけてくれました。
消火器の噴射時間は15秒程。天井に届くような火の消火は消火器では無理との事です。
画像
隊員の人の説明を真剣に聞く参加者。
画像

大きな声で“火事だー”と周囲に火事を知らせ、最初は遠くから火元を狙って噴射しながら徐々に火元に近づきます。
画像

ケガ人の搬送方法
まづ救出隊による説明。
毛布の端を丸めることで簡易の担架になり患者搬送が可能になります。
画像
画像
画像

参加者の皆さんの自己紹介
“いざ”と云う時には顔見知りの皆さんと一緒に緊急事態を乗切る事も出来ます。
画像
画像
画像

出前訓練を通して非常時に備えましょう。


中延1丁目町会 防災組織

0

この記事へのコメント